LOG IN

Hello world! from Miyako

by Tomomi Imai

I just started!!
はじめてみたよ!

はじめまして。Tomomiです。
基本「つなぐひと」を肩書きに、フリーランスをやっています。
そいでもって、あるフリーペーパーの編集長であったり、ある企画のディレクターであったり、
自分のクリエイター横つながりチーム「team wain」など。

好きなことは、コーヒー、ホームを作る旅、自然の音を聞くこと。

知っている人にはよく言われますが、イロトリドリな日々を送っています。

そんな日常を、つらつらと書いていくブログを始めてみようと思います。

Hi! I'm Tomomi Imai.
I'm a freelancer using the title Tsunaguhito.
Sometimes I'm the chief director of some free paper.
Sometimes I'm a coordinator for local places.
And I'm Producer of
teamwain
.
My favorite is coffee, trip to make my home, and listening nature sound.
My friends said I live in colorful days.
So, I just started to write about my colorful daily life.

▼You can know who am I from here
[ Column in web media "Apartment" ]
http://apartment-home.net/author/team-wain-tomomi/

[ team official ]
http://teamwain.com/

[ 初代店長ViBARインタビュー記事 ]
https://beyond.spacemarket.com/interviews/ghanachocoskytree/

I'm in Miyako island with freelancers.
今フリーランスたちと宮古島にいます。

今、私はトラベルライターのっち企画「旅、ときどき仕事その1」in 宮古島に参加中。
今日で宮古島ライフ4日目。
私たちは、単なる旅行者ではありません。
いつもの仕事を、場所を変えてやっています。

私たちは、本当はいつでも場所が変えられるのだけど、多くの人が、
「オフィスに行くのが仕事」
と思っていたりするようです。
本当にそうかな?

多くの人が、
「もう会社になんて行きたくない」と、
ランチタイムにパスタを食べながら私によく言ってきます。
でも、なんで動かないのかなって。

ある日、気づいたのは、
「愚痴を言う時間のために人生を使いたくないな」と。
なんで言うのかというと、それが他人のものだから。

もし、それが自分のお店だったり自分のオフィスだったりすれば、
文句とか愚痴とか言う必要もないんじゃないかな。

なぜならそこが、自分の場所だから。

だったら、自分の場所を見つけたいし、
誰かにとってもそんな場所を見つけられるような人になれたらなと、
そう思って日々生きています。
だから、このブログの名前を、


「I am I ∞ U are U」

にしました。
「私らしい私と、あなたらしいあなたがつながる日々」
を想って。

I have joined in the event "Tabi-Tokidoki-Shigoto"(Trip and work) by Nocchi now in Miyako island.
Today is the 4th day of this trip.
We are not just tripper.
Of we work as usual but we can change the place to work.
We can change the place anytime.
But basically many people think we can't.
Because someone thinks working is going to the office.
Is this real?
Many people said to me "I don't want to go to my office".
But, they never move and say bad things about them every lunch time.
One time I noticed that I don't need such time in my life.
Because it takes too much long time in your life.

If you have your shop or your office or your own place to do.
You don't want to say such things.
Cuz, it's YOUR PLACE.
So I want to find my place.
And I want you to find your place to live.
Then, I named my blog

"I am I ∞ U are U"

I hope I and You can connect each other in our life.

We talk and talk every day
毎日語り合う日々。

この旅の中で、参加者のフリーランスたちと毎日話しまくっています。

おかげで、お互いの人生を本当によく感じる日々。
多くのフリーランスが、会社員時代に自分の人生を考えたとのこと。

ある青年は、ブラジルに長年住み、今宮古島に帰って来てインフォグラフィックを作っている。

ある女の子は、会社で頑張って頑張って、体も心もボロボロにしてしまったとのこと。
色々あるんだよね、今のスタイルになるまでにも。

フリーランスになる人たちがまず考えるのは、
「私って何?」
「私の人生って何?」
やってみなきゃわからないから、まず初めてみた。

フリーランスっていのは、そう言う人たちなんだなと、
改めて実感しています。

I talk and talk with freelancers every day in this trip.I can feel each life story.
Every freelancer thought about their life once when They lived as one of in some companies.

Some guy had stayed in Brazil for a long time.
He came back to Miyako where is his home now.

Some girl gave up to work in some companies.
Because she broke up her heart and body with their job.

Each freelancer thought "Who am I" or " What is my life".
So they are trying to start to work as a freelancer.

I interviewed Nocchi.
のっちにインタビューしてみました。

せっかくなので、この旅のオーガナイザーであり、
フリーのトラベルライターののっちに、ちょっとインタビューしてみました。

Then, I ask to Nocchi who is the organizer of this trip and free travel writer.

Tomomi:
のっちに質問!なんでこのイベントを始めたか、はもう聞いたけど、4日経ってみてどう?
Hi Nocchi! Can I ask you?
I already heard "Why you started this event." Then, How do you think now? We already spent 4 days.

▼you can read why she started this event from here
https://note.mu/nontsu/n/n4af29cdcca9d

のっち:
うんとね、とにかく自分にとってもいい時間だな。東京で前にシェアハウスに住んでたんだけど、この旅のスタイルは「動くシェアハウス」みたいって思ってる。
It is good time for me also.
I think this trip is like Moving Shared house where I stayed in Tokyo before.

「動くシェアハウス」ねぇ。なんでそう思ったの?

Moving Shared house! Why do you think so?

うんと、世の中にはフリーランス向けのイベントっていっぱいあるじゃん?
でも大体はお互いを知る十分な時間がないから、そこまで深く話せないんだよね。
その点で、この旅だと、一緒に暮らしているから、たくさん話せる時間があるし、お互い仕事も近いから、深い話がよくできるから、自分を見つめ直す良い時間にもなってるよね。

Well, there are so many events for freelancers now.
But we don't have enough time to understand each other so we can't talk so deep.
But we live together now so we have much time to talk.
And Our job is very similar so we can think about us deeply each by each.

納得!
東京にいると、忙しい毎日の中でなかなか自分を見つめる時間がなかった私にとっても良い時間になってるなあ。

I agree with you!I
can't have enough time to think about me in Tokyo, so it's  time for me to think about ME in these days.

いいね!
今回私はコンダクターではないから、お互い自由に時間を過ごしあって、一緒に行動したい時は行動して。
その感覚が、前にいたシェアハウスの時の感覚に近くて、居心地いいなと思ってる。

Great!
I'm not the tour conductor so we can spend time as you like.
if you want, we can spend time together sometime.
This feeling seems like the feeling when I stayed in the shared house before and I can relax like that.

確かに、たまに会ってカフェで話せるのもいいけど、こうやって暮らしを共有しながら話せると、観光名所を巡る必要がないから時間を有意義に使えて、ライフスタイルを知り合えるのが面白いね。

Although it's
good time that we talk in a cafe sometime, it's interesting for me to know each
lifestyles with talking
in this trip.
Because we don't need to go to Attractions in this trip.

今回は初めての開催だけど、次回に向けてこんなところを考えていきたいと言うところはもう見つかった?

This is 1st time.
Did you find some point to fix next time already?

そうだね〜、みんな仕事を持ってきているから、1日のうちに3-4時間集中する時間を決めて、メリハリをつけるのは必要かなと想ったね。
参加スタンスが違うからこそ、シェアするモノコトが多いからこそだよね。

Well, I want to make the time to concentrate on work in a day.
Because our stance are different to join in this event and we have many things to share.
So I should decide such schedule next time I think.

なるほどね。
他の参加者にも聞いてみたら、この旅を使って、いつもの仕事は続けつつも、じっくり自分を見つめ直す時間にしたいと言う意見もあったから、「1人で集中できる時間づくり」は次回の課題かもね。

Another guest said that she wants to think about herself deeply through this event with working as usual.
So, it's next task for you to make the time each guest can have their time to think by themselves.

そうだね。
次回は4月にチェンマイなので、ぜひふるってご参加ください!

Yeah.
Next time we will go to Chiang Mai. Let's join us!

▼Next time 次回詳細ページ
『旅、ときどき仕事 その2』タイ・チェンマイ

おおお、もう次回が!
スケジュール確認しなくちゃ!

Oh! Already you decided next event!
I should check my schedule book!

MY time, MY place
自分の時間、自分の場所

4日経って思うのは、みんな自分の時間が欲しいんだなと言うこと。
自分の場所、自分の時間。
それは決して孤独な時間という意味ではなく、自分が生きやすい時間。
その一つに、暮らしと旅の間があってもいい。
今回の企画は、そんな提案なのだなと感じています。
そんなのっちとの出会いで、面白い夏になりそうな話も!
それはまた次回に。

I spent for 4 days.
I can feel that everyone want to have MY time and MY place.
It doesn't mean loneliness.

We want to have time to live easier.
This trip is one of the ways between Life and Trip.
I feel this project is one of the proposals.
Also Thanks to her, I can spend a great time in this summer!
I talk about it next time.

∞ Live your Life ∞
Tomomi

[ ex. ]

『旅、ときどき仕事 その2』タイ・チェンマイで一緒に旅×仕事しませんか?
https://note.mu/nontsu/n/n5f0a88c064ff
『旅、ときどき仕事 その1』沖縄・宮古島で一緒に旅×仕事しませんか?(3/19~25)
https://note.mu/nontsu/n/nba2a72087ea0



Tomomi Imai
OTHER SNAPS